トラベル
2017.08.03(Thu)

旅する前に学ぼう!損しない外貨両替の仕方!

このエントリーをはてなブックマークに追加

外国に出かける時、まず調べるものの一つが現地通貨やレートではないでしょうか。旅行先の物価は、ショッピングや食事の計画を立てる時に欠かせない情報です。そうすると気になるのが、現地の通貨をどうやって手に入れるか。日本で両替? それとも現地? レートがいいのはどこ? 出かける場所によって状況は変わるので事前に調べて賢く旅しましょう!

安心だけどレートは?日本国内での両替

現地の通貨をあらかじめ用意しておけば、到着後すぐに行動開始できますね。日本国内で両替をするなら、外貨を扱う市中の銀行窓口や空港にある銀行の両替所が一般的。レートは市中の銀行の方が有利です。自宅に宅配してくれるサービスを行っている銀行もありますよ。ただし、メジャーな通貨しか扱っていない銀行が多いので、事前に確認しておきましょう。アメリカやヨーロッパ各国は街中の両替所が少ないので、ドルやユーロは日本での両替がオススメです。

アジア圏なら現地の両替所がベストレート

アジア圏の都市では街中に両替所があり、レートも銀行よりいいことが一般的。日本で両替せずに、現地の空港に到着したら中心部に出るための交通費程度を両替して移動し、実際に必要な分は街中にある両替所で両替をするのがベストです。パスポートが必要な場合がほとんどですのでお忘れなく。また、日本人は現金を持っているというイメージがあるため、両替後は気を引き締めてしっかりお金の管理をしましょう!

レアな通貨や少額の場合はキャッシングを活用

クレジットカードの海外キャッシング枠を利用して、現地の銀行ATMで通貨を引き出すのも一つの手。日本で取扱いのないレアな通貨や、トランジットで1日過ごす場合など少額しか必要のない場合、両替所のない小さな空港に到着する場合などに海外キャッシングは有益です。事前に自分の持っているクレジットカードで海外キャッシングが可能かどうか、限度額、暗証番号などを確認しておきましょう。

両替する場所での差額がたとえコーヒー1杯分だとしても、やっぱり損はしたくないものですよね。海外では少額の支払いにもクレジットカードが使える場所も多く、現金に両替した場合よりもお得なレートになることも。とはいえ、やはり現金が必要な場面もあるので、事前に調べてお得に両替して、賢く旅しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加