アミューズ
2016.12.27(Tue)

福岡タイムスリップアクティビティ 第2回:オリジナルの陶器と出会う旅編

このエントリーをはてなブックマークに追加

滑らかでしっとりとした土の質感は、触っているだけでも私たちの心を穏やかにしてくれます。
福岡には自分だけのオリジナル陶器が作れる体験教室もたくさん。旅の思い出として、また家族や友人などの大切な方への贈り物として陶器を手作りしてみませんか?

 

福岡で有名な焼き物「小石原焼」

福岡のお隣佐賀県には全国的に有名な有田焼や唐津焼、長崎の波佐見焼、鹿児島県の薩摩焼などがありますが、福岡を代表する焼き物のひとつは「小石原焼」でしょう。
福岡県朝倉郡東峰村にて焼かれる陶器で、姉妹関係にある大分県の小鹿田焼と同様の刷毛目が印象的な陶器です。
ぐるぐると放射状に広がる刷毛目の陶器は何を入れても存在感満点!旅のお土産にもオススメしたい逸品です!

 

手捻りで作る陶器って?

CHIGUさん(@1k_seed)が投稿した写真 -

陶芸には主に二つの技法があります。
一つは電動ろくろを使う技法。そしてもう一つが自分で回転させるテーブルと呼ばれる道具を使って作る「手びねり」という技法。初心者向けの陶芸体験にオススメしたいのは、この手びねり。自分で細長い紐を積み重ねていくことで高さを出し、立体的にしていきます。しっかりとした土を使うから形成もしやすく、自分の思い描く作品に仕上がりますよ!

 

自分だけのオリジナル陶器を作ろう!

yukoさん(@kuu_ya_upepo)が投稿した写真 -

福岡市内にも一日だけの陶芸体験が出来る教室も点在しており、予約しておけば手びねりの陶芸を楽しむことも出来ます。お皿や湯のみなど、教室によって何を作ることが出来るのか違うため、チェックしておくことも大切ですね!

いつも使う食器を見るたびに楽しかった旅を思い出す良い機会になること間違いナシ。普段とは違う場所での陶芸体験はあなたに新しいインスピレーションを与えてくれるかもしれません!
形成が終わったら乾燥させて、釉薬を塗り、焼き上げるため完成までには時間がかかります。旅行などで遠方にお住まいの方には、出来上がり次第配送してくれる教室もありますので、相談してみて下さいね!

 

今回は福岡を代表する小石原焼をはじめ、陶芸についてご紹介しました。旅の記念にしっとりとした土を触り、慌ただしい時間を忘れて素敵な思い出・作品を作ってみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加