アミューズ
2018.03.29(Thu)

【旅ログ】意外な出会いも!?心斎橋で春を楽しめるスポット

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!「花より団子」を地で行っているライターことGURIKOです。

大阪には有名なお花見スポットがたくさんあることは全国的にも知られていますが、今回ご紹介したいのはホテルを拠点に気軽にお散歩気分で桜を楽しめるスポットです。

さっそく、スタート地点の「西鉄心斎橋イン」から出発~!

大阪のストリートカルチャー発信源であるアメリカ村エリアにホテルがあるので、周辺はカフェや可愛い古着屋さん、話題のスイーツスポットなどが集中しています。もちろん大阪のソウルフードのたこ焼き店も♪

このあたりのお店に誘われてしまいますが、ここはグッと我慢!ホテルのエントランスを左に曲がって、アメリカ村を少し離れてみましょう。

有名セレクトショップやブランドショップが並ぶ通りを過ぎて…四ツ橋筋か御堂筋を北へ向かい、長堀通を西に移動します。長堀通りはなぜか車のディーラーが多いのが特徴的です。

彼と一緒ならちょっとディーラーを覗いてみても楽しいかもしれませんね!ドライブの計画で盛り上がれるかもしれません♪

ここは小さな通りですが、ホットヨガのサロンや、メガネ店など思わず足が止まってしまうような興味深いお店が点在しています。そして、飲食店が多いのも気になるポイントです。

ホテルからのんびり歩きながら10分程度しか経っていませんが、なんだかお腹がすいてきました…。

桜が眺められる!雰囲気もサービスも満点なフレンチレストラン

気の合う女友達とはもちろん、彼との記念日デートにもおすすめなのが「コンヴィヴィアリテ」。ランチ営業もしていることと、窓際の席からはお向かいの新町北公園の桜が眺められるという絶好のスポット!さっそくお邪魔します。

公園でのお花見も素敵ですが、落ち着いておいしいものを食べながら優雅に桜を楽しむのは一味違った大阪の思い出になるはずです。「コンヴィヴィアリテ」は味に厳しい大阪人からも評価の高い創意工夫に溢れるフレンチレストラン。味だけでなくきめ細やかなホスピタリティ溢れるサービスに心安らぐことでしょう。

スペシャリテは前菜のスクランブルエッグとフォアグラのムース。とろけるような滑らかな口どけに幸せ気分が盛り上がります。季節に応じた旬の食材が絶妙な具合に料理されて次々に登場するので、男性でもお腹いっぱいになりますよ!

見た目も美しい一皿一皿にテンションが上がる私でしたが、もっとも嬉しい気分になったのは食後のお茶をいただいている間に登場したお皿いっぱいの焼き菓子たち。ひとつひとつ丁寧に説明してくださり、どれにしようか迷っていたところ優しく「よろしければ全種類どうぞ」と誘惑の一声!「じゃあお言葉に甘えて…」と全種類をひとつずついただくことにしました。

こんなところにアルパカが!?カピバラも!?

さて、お腹も満たされたしカロリー消費のためにも、咲き誇る桜を横目に周辺を散策♪
公園のすぐ近くに、なんとアルパカを発見。なぜこんな街中にアルパカが?アルパカだけではなくカピバラもいます。

突然現れたのどかな光景に癒されます…♪ここは「大阪ECO動物海洋専門学校」。動物・海洋・ペットの分野でのプロフェッショナルを育成する専門学校で、水族館や動物園に就職したい人はもちろんのこと、乗馬クラブや競走馬を育てる有名ファームへの就職、ダイビングスクールなどへの就職へのルートとなっているそうです。

学校なので校舎内部に自由に入ることができるのはオープンキャンパスや文化祭の時だけなのですが、道路に面したところからアルパカやカピバラがのんびりと昼寝やご飯タイムを楽しんでいる様子を誰でも見ることができます。

私も最初に見たときはビックリしましたが、この辺りをお散歩する方にとっては日常の和み風景となっています。アルパカは現在3頭がいて、そのうちの1頭は2017年の4月に生まれた子供のアルパカ。ハルカゼちゃんという名前だそうです。運がよければ道路をのびのびと家族でお散歩するシーンに出会えるかもしれません♪ハルカゼちゃんは好奇心たっぷり!可愛い仕草に癒されます。

明治10年から引き継がれる伝統の味と他にはない桜餅!

歴史の重みと風格を感じさせる看板を掲げる和菓子屋さんも同じエリア内にあります。こちらは、明治10年創業の「廣井堂」。知る人ぞ知る、大阪の名店のうちのひとつです。

春には一風変わった桜餅が登場します。桜餅には一般的に、道明寺粉を使う関西の「道明寺桜餅」と小麦粉を使う関東の「長命寺桜餅」の2種類があります。甘いもの好きの方ならご存知かもしれませんね。ここ、廣井堂さんの桜餅はそのどちらのタイプでもない独自のものなのです。「餡の中に求肥が入っていて、それを薄皮でくるんでいます。他にはない、オリジナルの桜餅なんですよ」と奥さまが教えてくださいました。ご夫婦で営まれていて、お二人の温かくて優しいお人柄がものづくりに表れています。その丁寧な仕事や伝統を守る姿勢から、かつては花街だったという新町の歴史を今に伝える貴重なスポットです。

ちなみに、一日に作ることができる数が限られているため、店頭販売ナシで予約販売のみの「栗蒸し羊羹」も大阪の食いしん坊たちに人気のスイーツのうちのひとつです。毎シーズン期間限定で予約販売される超プレミアムな羊羹なので、春に大阪へ行く予定がない方は秋に照準を合わせていくのもいいかもしれません。予約ができる期間は新栗が入荷する9月中旬頃から12月末までです。他にも可愛いお干菓子や季節の生菓子が並ぶのでぜひチェックしてみてください♪こちらでお菓子を買って、公園にお花見がてらお散歩に行くのも楽しそうですね。

西鉄イン心斎橋から徒歩圏内で春を満喫できるスポット、新町エリアのご紹介でした!

〈 基本情報 〉
■コンヴィヴィアリテ
住所:大阪府大阪市西区新町1-17-17
電話番号:06-6532-4880
営業時間:11:30~14:00、18:00~21:00
定休日:木曜
HP:http://www.convivialite.info/
※要予約

■廣井堂
住所:大阪府大阪市西区新町1丁目 17-8
電話番号:06-6531-1610
営業時間:8:30AM~7:00PM
定休日:日曜、祝日

〈 施設情報 〉
西鉄イン心斎橋
住所:大阪市中央区西心斎橋 1-15-12
電話番号:06-6241-5454
HP:http://www.n-inn.jp/hotels/shinsaibashi/

このエントリーをはてなブックマークに追加