グルメ
2019.01.17(Thu)

京都に行ったら手に入れたい!冬におすすめのあま~いお土産

このエントリーをはてなブックマークに追加

京都の素敵な旅を、友人や家族、周りの人におすそ分けしたい…、そんな風に思う時もありますよね。旅の楽しさを共有することはできなくても、お土産で京都の思い出を共有することはできます。京都の冬旅に、甘いお土産はいかがですか?大切な人に渡したくなる、おすすめの京都土産を紹介します。

金平糖の中に冬を見つけた!冬限定「fukiyose mini」

人をわくわく、幸せにする和菓子作りをしている「UCHU wagashi」のお菓子は、遊び心があってお土産にぴったり。冬限定「fukiyose mini」(販売は2月まで)には、上質な金平糖の中に雪だるまや手袋など冬を象徴するようなかわいいデザインの金平糖が入っています。子どもや子どもがいる友人などへのお土産にもおすすめですよ。2月初めからは春限定の「fukiyose mini」も販売されるので、一足先に春を感じてみるのも良いかも。

<基本情報>
名称:UCHU wagashi
※以下は京都タワーサンド店の住所、電話、営業時間。他、寺町店あり。
住所:京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町 721-1
電話:090-8129-2169
営業時間:9:00~21:00
定休日:無休
URL:http://uchu-wagashi.jp/

冬のめでたい行事にぴったりな和三盆

めでたいお土産におすすめなのが、亀屋良長の「宝ぽち袋」。打ち出の小づちや七宝など、縁起物をかたどった和三盆糖のお菓子と、5種類から選べる布製ぽち袋が一緒になったセットです。通年商品なので、ちょっとしたお祝いごとに使うこともできますよ♪

<基本情報>
名称:株式会社 亀屋良長
住所:京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
電話:075-221-2005
営業時間:9:00~18:00
定休日:年始(元日、2日)
URL:http://kameya-yoshinaga.com/

あずきとミルクが優しい京飴

京都には、1月15日にあずき粥を食べる文化があるのだそう。そんなあずき粥をイメージさせる京飴が、家傳京飴 祇園小石(かでんきょうあめ ぎおんこいし)の「舞妓はんのお気に入り冬のあずきミルク飴」。家傳京飴 祇園小石でも人気の商品で、ほっこりする優しい味わいが楽しめます。他にも、舞妓はんのお気に入りシリーズやべっこう飴など、コロコロとかわいらしい飴はお土産にぴったりです。

<基本情報>
名称:家傳京飴 祇園小石
以下は、本社の情報。他に甘味処のある祇園本店あり。
住所:京都市中京区錦小路猪熊西入七軒町481
電話:075-841-3051
営業時間:10:00~17:00
定休日:日曜日・祝日(祇園本店は無休)
URL:https://www.g-koisi.com/index.html

縁起が良いものから、思わず手に取ってしまいたくなるかわいいお菓子まで、お気に入りのお土産は見つかりましたか?正統派はもちろん、遊び心にあふれたものもあるので、渡す相手を想像しながら京都でのお土産選びを楽しんでくださいね。

●掲載内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
このエントリーをはてなブックマークに追加