アミューズ
2017.11.30(Thu)

【旅ログ】見どころいっぱい♪小倉リバーサイドウォーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!福岡在住・旅好きライターのふくまるです。さてさて、今回はホームタウン・福岡市をちょっとだけ飛び出して、やってきました北九州市。同じ県内ですが、プチ旅行気分でお出かけです。今回は、北九州市の繁華街・小倉を散策します♪

拠点となるのは「西鉄イン小倉」。小倉駅小倉城口(南口)から徒歩5分というアクセスのいい場所にあるホテルです。ビジネスにはもちろん、グルメやショッピング、カルチャーなどを楽しめるスポットが徒歩圏内に充実しているので、レジャーにもおすすめです!

私が小倉の街と聞いてまっさきに頭に浮かぶのは、紫川の周りに広がる風景です。まずは紫川の紹介を。紫川は、小倉南区の福智山に源流をもち、小倉北区の中心市街地を流れ、響灘に注ぐ二級河川です。川の向こうに見えるカラフルな施設はリバーウォーク北九州。ショッピングやグルメショップのほか、美術館や劇場も備える複合施設です。左奥に見えるのは小倉城、左手前の建物は北九州市役所です。

迷うのも楽しい、地元で長年愛されるサンドイッチ店

まず、小倉に来たら外せないお店を紹介しましょう。それは「サンドイッチファクトリー オー・シー・エム」。1978年創業のサンドイッチ専門店です。川沿いの道から少し入ったところにあるビルの2階にあり、どこか懐かしいオールドアメリカンな雰囲気の看板が目印。休日のお昼時は行列ができるほど人気です。では階段を上りましょう!

店内に入るとまずはガラスのショーケースがお出迎え。そこにはエッグ、ポテト、ツナ、クリームチーズ、チキン、ベーコン、ハンバーグ……などなど数えきれないほどの具材がずらりと並びます。そこから2種類を選び、自分好みの組み合わせのサンドイッチをオーダーできるのです。価格は選んだ2つの具材のうち、高いほうの価格になります。たとえば、エッグ(370円)とベーコン(500円)を選べば、サンドイッチの価格は500円になります。

ふくまるのオーダーは……オリジナル&チキン(500円)!オリジナルというのはミートソースのようなもの。肉厚のチキンとの相性が抜群で、悩みながらもいつもこの組み合わせにしてしまいます。食パンは同じく小倉の有名店「シロヤ」のもの。私はいつもトーストしてもらいます。見てください、このボリューム。パンの両端がくっつかないほど惜しみなく具材が挟まれています。お味のほうは言うことなし! 誰からも愛される味で、本当においしいです。

おなかが満たされたら再び川沿いを歩きましょう。紫川にかかる橋はユニークなものも多く、この「太陽の橋」は歩道に北九州市の市花・ヒマワリが描かれています。歩道の橋に設置された「宇宙七曜星の精」というアートオブジェが独特の空気を放っていますよ…。アートがさかんな北九州市らしいですね。

ノスタルジックな旦過市場の老舗フルーツ店でひと休み

続いてやってきたのは、北九州の台所・旦過(たんが)市場。大正時代のはじめ頃からこの辺りでの商売がはじまったそうです。現在は生鮮食品や加工食品、飲食店など120店舗がひしめき合い、とても賑やか。最近は地元の人だけでなく、観光の合間に立ち寄る人も多く、いつ訪れても活気にあふれています。「ぬか炊き」など、北九州の郷土料理を販売している店も多いので、市場を歩くと楽しいですよ。

こんなノスタルジックな場所もあり、最近はカメラ女子にも人気なんです♪

目指すのは旦過市場の有名店「もりしたフルーツ」。魚町銀天街側の入口に店舗を構えているので、市場初心者でも入りやすいのがうれしいですね。果物店らしく、季節のフルーツが店頭に並んでいます。

そんな、もりしたフルーツのお楽しみ、それは新鮮なフルーツを使ったスイーツメニュー。パフェやフレッシュジュース、スムージーなどをテイクアウトできるのです。店の前にはテーブルとイスもあり、そこでいただくこともできます。

ふくまるのオーダーはフルーツ盛りだくさんのチョコレートパフェ(400円)。メロンやブドウ、パイナップル、オレンジ、バナナなど新鮮なフルーツが入っていました。そのどれもがおいしいこと! さすが果物店のパフェですね。しかもリーズナブル! 食後にちょっと甘いものが食べたいな、なんて時にぴったりだと思います。深夜まで営業しているので、お酒の後、甘いものが恋しくなった時にもいいですね。

散策と言いながら、やはり食がメインになってしまいますね~。福岡も北九州も食べ物のおいしさは自慢です。川沿いのゆったりとした景色を楽しみつつ、福岡とは一味違う北九州の食もぜひ楽しんでみてくださいね。

〈基本情報〉
■サンドイッチファクトリー OCM(オー・シー・エム)
住所:北九州市小倉北区船場町3-6近藤別館 2F
電話番号:093-522-5973
営業時間:10:00~20:30(ラストオーダー20:00)
定休日:なし
HP:https://www.facebook.com/sandiwichfactoryocm

■もりしたフルーツ
住所:北九州市小倉北区魚町4-2-1
電話番号:093-511-2683
営業時間: 10:00~24:00頃、金曜・土曜~翌2:00頃
定休日:不定

〈 施設情報 〉
西鉄イン小倉
住所:福岡県北九州市小倉北区米町1丁目4-11
電話番号:093-511-5454
HP:http://www.n-inn.jp/hotels/kokura/

おすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加