グルメ
2017.12.28(Thu)

大分県民もラブコール!かぼすを使った料理

このエントリーをはてなブックマークに追加

料理の味を引き立てる名脇役として知られている『かぼす』。全国収穫量の約9割以上が大分県で生産されており、地元大分県民はお味噌汁にも入れる程、かぼすを熱愛しています。すだちと区別がつかない方も多いかもしれませんが、ゴルフボールくらいのすだちに対して、テニスボール程の大きさのものが、かぼすです。今回はおいしいかぼす料理をご紹介したいと思います。

かぼすドレッシング

すだちと比べてマイルドな香りが楽しめるかぼすはドレッシングに最適。

・かぼすの絞り汁  約3個
・オリーブオイル  大さじ2
・酢        大さじ2
・醤油       大さじ2

以上を混ぜるだけですが、お好みでショウガやニンニク、リンゴやタマネギのすりおろしを加えると、さらに深みのある味わいが楽しめます!

かぼす醤油

寄せ鍋の味付けとしても欠かせないポン酢。今回はかぼすでポン酢を作ってみましょう。

・かぼすの絞り汁   100cc
・醤油        100cc
・酢         100cc

みりんを大さじ1加えて味付けに昆布を投入。これらを混ぜて1ヶ月程冷蔵庫で寝かせるだけで美味しいポン酢が出来上がります!

かぼすぶっかけ

熱々のうどんに醤油とかぼすをお好みでかけて混ぜるだけ。とっても簡単なのに、止まらないほど美味しいぶっかけうどんが出来るんですよ!お好みで生卵や揚げ物をトッピングすれば、豪華なぶっかけうどんの出来上がり!

・うどん     1玉
・醤油      適量
・かぼすの絞り汁 適量

かぼすドリンク

大分県民はかぼすの絞り汁を市販のジュースで割って飲むことも。炭酸や乳酸飲料、スポーツ飲料水などとも相性抜群!さらにホットでいただくかぼすドリンクのレシピをご紹介します。

・熱湯        100cc
・蜂蜜        大さじ1

を溶かしたものに、

・かぼすの絞り汁   小さじ2

を加えて混ぜるだけ。少し風邪気味の時などにはすりおろしのショウガを加えても美味しくいただけます。

おひたし

普段のおひたしを爽やかにいただきたい時にオススメなのが、かぼすおひたし。作り方は簡単で、いつものおひたしにアクセントとしてかぼすの絞り汁を数滴加えて混ぜるだけ。ワンランク上の風味が楽しめるおひたしに仕上がること間違いナシ。こってり料理の添え物としても重宝しますよ。

いかがでしたか? 秋の決まった時期にしか収穫されないかぼすですが、意外と幅広く使い道があります。まとめ買いした時には冷凍して保存するも良し。また、使い終えた(絞り終えたあとの)かぼすはお風呂に入れると爽やかなバスタイムが楽しめます!フレッシュな風味が香るかぼす料理、是非挑戦してみて下さいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード