トラベル
2017.08.10(Thu)

エコノミーでも快適!長時間フライトをサポートするグッズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅はいつでも、私たちの気持ちを高揚させてくれます。特に日常から離れた遠い場所ならなおさらのこと。でも、旅先に着くまでの飛行機移動を考えるとちょっとゲンナリ…という方も多いのではないでしょうか。エコノミークラスの狭い座席での長時間フライトを快適に過ごすための便利グッズを紹介します。

基本中の基本!乾燥を防ぐマスク

機内の乾燥はご存じのとおり。湿度はなんと5~20%程度、砂漠よりも乾燥しているのだそうです。10時間以上もそんな場所にいるのですから、乾燥への対策は万全にしておきましょう。水分を取ったり保湿アイテムを使用したりするほかに、マスクの着用がおすすめ。喉をいためるのを防いだり、ノーメイクの顔隠しにも一役買います。湿らせることのできるタイプがイチオシです。

リラックスした気持ちになれる香りのアイテム

「旅行は好きだけど、飛行機はニガテ」「機内で眠れない」そんなお悩みを抱えている方は香りのアイテムを機内に持ち込んでみてはいかがでしょうか。リラックス効果のあるラベンダーや、眠りを誘うカモミールなどのハンドクリームやアロマミストなどを使えばきっと心が落ち着くはず。ただし、液体や化粧品の機内持ち込みは制限があるのでご注意を。また、ほかの乗客の迷惑にならないほのかに香る程度のものがオススメです♪

画期的!むくみを防ぐフットレスト

長時間フライトにつきものなのが脚のむくみ。脱いでいた靴が履きづらくなるという経験はどなたにもあるのではないでしょうか。そんなむくみを予防するお助けグッズが、最近利用している人も増えてきたフットレスト。前の座席から吊り下げるタイプのものが主流で、手軽にセットできます。足を高く上げておくと驚くほど快適になりますよ。小柄な日本人女性は特に重宝するはずです。

今回紹介したものは、いずれも場所を取らずに機内持ち込みできるものばかり。使うのと使わないのでは疲労度が違うので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。目的地に到着してパワフルに行動できるように、機内で快適グッズを駆使して体調を万全に整えておきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード