トラベル
2017.08.29(Tue)

撮らなきゃ損!?夜景の綺麗な滑走路5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅に飛行機はつきもの。せっかく空港まで足を運んだなら、フォトジェニックな時間帯を選んで写真を撮影してみてはいかがでしょうか。誘導灯が幻想的に光る夜の滑走路は眺めているだけでもロマンチックなので、デートスポットにもオススメです!国内から夜景のきれいな5つの空港を紹介します。

陸から海から、シチュエーションを選べる「羽田空港」

羽田空港の国際線ターミナル5Fの展望デッキからは目の前を離発着する飛行機を眺められます。国際線なので各国の機体が行き交い、「次の旅はどこに行く?」なんていう話も盛り上がりそう。工場夜景と羽田空港を海の上から眺めるクルーズツアーに参加すると、よりロマンチックな光景を見られますよ♪

機体が頭上を行きかう大迫力の「大阪国際空港(伊丹空港)」

ryutaさん(@syz.o)がシェアした投稿 -

伊丹空港のビュースポットとして有名なのが千里川土手。飛行機の機体が頭上をかすめ、無数の光がきらめく滑走路に降り立つ大迫力の様子を目にすることができます。21時以降の飛行が禁止されているため、早めに出かけるのがオススメです。

滑走路を一望できる「関西国際空港」

関西国際空港には、搭乗を行うターミナルの隣に展望ホール「スカイビュー」があります。5Fスカイデッキには、360°のパノラマ展望を楽しむことができます。展望デッキにありがちな目の前の網もなく見通しのいいデッキからは滑走路が一望。キラキラと光る誘導灯の美しさは目を見張るものがあります。また、機体が目の前を飛行するので飛行機自体の美しさを見るにも最適です。

滑走路まで約300m!「中部国際空港(セントレア)」

セントレア「スカイデッキ」は約300mと国内でも類を見ないほど滑走路に近づくことのできる展望スペースです。国際線と国内線の中間に突き出た構造となっており、左右にのびる滑走路を一度に見ることのできる先端部分は特に人気のフォトスポット。22:30までと遅くまで夜景を楽しめるのもうれしいポイントです。

ひっきりなしに飛行機が離着陸する「福岡空港」

滑走路一本辺りの離発着陸数は日本一といわれる福岡空港。国内線の4F送迎デッキから階段で上った場所にある展望室からは、順番に飛び交う飛行機を見ることができて飽きることがありません。街なかにあるため、周囲の夜景の中に降りてくる飛行機を見ることができます。
旅の途中に立ち寄るのも、目的地として出かけるのもオススメの空港夜景スポット。無数の光を眺めながら日常を忘れるひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。その時はカメラをお忘れなく!

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード